スピリチュアル・アドバイス(⌒ー⌒)

スピリチュアルの聖地 戸隠神社 

スピリチュアルの聖地 戸隠神社

スピリチュアルの聖地 戸隠神社

 雪州の足跡トップページ
各種ブックマーク&RSS 雪州の足跡 サイト内検索
スピリチュアルの聖地(せいち) 戸隠神社(とがくしじんじゃ)


     祭神(さいじん)   天八意志兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)    天八意思金命 とも書く 【中社(ちゅうしゃ)
          天手力雄命(あめのたじからをのみこと)  天手力男命 とも書く 【奥社(おくしゃ)
          天表春命(あめのうわはるのみこと) 【宝光社(ほうこうしゃ)
          九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ) 【九頭龍社(くずりゅうしゃ)
          天之鈿女命(あめのうずめのみこと)  天宇受売命 とも書く 【火之御子社(ひのみこしゃ)
古事記の天岩戸開(あめのいわとびら)きに関わりの深い神、アメノウズメノミコト、アメノヤゴコロオモイカネノミコト、アメノタジカラヲノミコトが祀られています。
太陽の神アマテラスオオミカミが天岩戸に閉じこもってしまったため、太陽が出なくなってしまい、神々が困ってしまった際、頭脳の神であるアメノヤゴコロオモイカネノミコトに白羽の矢が向けられ、『なんかいい知恵はないか?』と頼み込まれたところ、アメノヤゴコロオモイカネノミコトが絞り出した知恵とは、アマテラスオオミカミが閉じこもった天岩戸の前で、ドンチャン騒ぎのお祭りをする事だということでした。



アマツマラの打ち鍛えた鉄を、イシコリドメノミコトが磨きぬいて仕上げた鏡と、五百本の(さかき)の木と、(ぬさ)を一緒に辺りに飾り、常世(とこよ)長鳴鳥(ながなきどり)の合唱に合わせて、アメノウズメノミコトが踊る大宴会が始まりました。
   
あまりの楽しそうな騒ぎにアマテラスオオミカミはコッソリ覗き見しました。


岩戸から|ー ̄)δ――――・チラリ


その時に今だ!

とばかりにアメノタジカラヲノミコトが

オリャー!!(ノ-o-)ノ⌒┳ ┫┻┣



っと天岩戸を開き、その隙に岩戸にしめ縄を張り、もうアマテラスオオミカミは岩戸の中に戻れないようされてしまって、メデタシ メデタシとなりました。
   
この神話の中での要点は、自分の自我を捨てるために岩戸を開くキッカケをいただき、次に自我が存在する事実を見逃すことなく、その自我を捨てるために見たい、聴きたい、開きたいという思いから知恵を使い、意志力と知恵と喜びをもって後戻りすることなく、魂を輝かせ歩んで往くという部分を集約されているということです。
そういった部分からこの戸隠神社は、目に見えない、まだ見つけていない未知の隠された扉を開く神域です。



中社(ちゅうしゃ)御神木(ごしんぼく)である三本杉も静寂に精妙な氣を放っていますが、奥社(おくしゃ)に向かう道のりの両脇にそびえる杉の木も神秘的です。
奥社の横に九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)が祀られている九頭龍神社がそれを物語るように、立ち並ぶほとんどの杉の木が天に昇る龍が如く、木の皮が螺旋状(らせんじょう)に渦巻いています。



思わず (°◇°;) 驚きの声が漏れることでしょう。
   
九頭龍の神から強い清らかな祈りによって現実化の神徳をいただけますので、中社と奥社参拝及び祈祷の後に参拝されるとよいでしょう。
御神徳は商売繁盛、心願成就、開運、学業成就が挙げられます。



重い岩戸の岩を動かす力をお持ちの神が鎮座なさっていますので、新たなる人生を動かしたり、プロジェクトを立ち上げたい時にも訪れておきたい、素晴らしいパワースポット神社の一つです。
(ぬさ)とは神職さんがお祓いの時に振っている木にヒラヒラの紙が付いているやつ(祓い櫛)です。

長鳴鳥(ながなきどり)とはニワトリのことです。
長野県長野市戸隠3506                                    
雪州英勢お薦めのパワースポット神社
 伊勢神宮(いせじんぐう)内宮(ないくう)外宮(げくう)伊雑宮(いざわのみや) 【三重県】
 大和國一宮(おおやまとのくにいちのみや)三輪明神(みわみょうじん) 大神神社(おおみわじんじゃ) 【奈良県】
 関東総鎮守(かんとうそうちんじゅ) 箱根神社(はこねじんじゃ) 【神奈川県】
 摂津國一宮(せっつのくにいちのみや) 住吉大社(すみよしたいしゃ) 【大阪府】
 加賀國一宮(かがのくにいちのみや) 白山比盗_社(しらやまひめじんじゃ) 【石川県】
 熱田神宮(あつたじんぐう) 【愛知県】
 出雲國一宮(いづものくにいちのみや) 出雲大社(いづもおおやしろ) 【島根県】
 伊勢國一宮(いせのくにいちのみや) 椿大神社(つばきおおかみやしろ) 【三重県】
 スピリチュアルの聖地 戸隠神社(とがくしじんじゃ) 【長野県】
 こんぴら総本宮(そうほんぐう) 金刀比羅宮(ことひらぐう) 【香川県】
 安芸國一宮(あきのくにいちのみや) 厳島神社(いつくしまじんじゃ) 【広島県】
 北口本宮(きたぐちほんぐう) 冨士浅間神社(ふじあさまじんじゃ) 【山梨県】
 駿河國一宮(するがのくにいちのみや) 富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ) 【静岡県】
 明治神宮(めいじじんぐう) 【東京都】
 皇城之鎮(こうじょうのちん) 山王日枝神社(さんのうひえじんじゃ) 【東京都】
 その他のパワースポット神社

金運・恋愛・仕事・対人関係といった、生きる上で関わる悩みを気付きから幸運に導くスピリチュアルな話
 目に見えぬ存在、神社の神々とは・・・
 心の真眼
 カルマとは・・・
 カルマの解消法について・・・
 徳とは・・・
 神社について・・・
 神社参拝の豆知識
 塩が持つ力
 食のエネルギーについて・・・
 恋愛のカルマについて・・・
 天国と地獄の話

天界で起こった神話 【古事記】 読むパワースポット
【プチウケ古事記 上巻】
 日本最古の古文書 古事記とは・・・
 プチウケ古事記 造化三神(ぞうかさんしん) 神の始まり・・・φ(.. )
 プチウケ古事記 共同作業 天地初発之時(あめつちのはじめのとき)
 プチウケ古事記 夫婦喧嘩 神生(かみう)み(國生み)
 プチウケ古事記 国造り 伊邪那美(いざなみ)最期(さいご)
 プチウケ古事記 伊邪那岐(いざなぎ)の悲しみと怒り 悲しみ
 プチウケ古事記 黄泉(よみ)(くに)  
 プチウケ古事記 (みそ)ぎ・生みの果て
 プチウケ古事記 建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)
 プチウケ古事記 天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)と建速須佐之男
 プチウケ古事記 太陽神(たいようしん)天照皇大神(あまてらすすめおおかみ) 天の石屋戸(あめのいわやと)
 プチウケ古事記 草薙劔(くさなぎのみつるぎ)(草薙の剣) 八岐大蛇(やまたのおろち)
 プチウケ古事記 うさぎと(さめ) ()(くに)因幡(いなば)素兎(しろうさぎ)
 プチウケ古事記 姑・修羅場 大国主(おおくにぬし)()堅州国(かたすくに)
 プチウケ古事記 争い  天孫降臨(てんそんこうりん)()(いち)
 プチウケ古事記 人生の道案内 天孫降臨 其の()・・・日子番能瓊瓊杵(ひこほのににぎ)
 プチウケ古事記 竜宮城(りゅうぐうじょう) 海幸彦(うみさちひこ)山幸彦(やまさちひこ)・・・其の壱
 プチウケ古事記 海幸彦/山幸彦 其の弐・・・神武天皇(じんむてんのう)の誕生

雪州の足跡 サイト情報
 あとがき  雪州の足跡 管理人
 リンクについて  相互リンク



Copyright (C)  雪州の足跡  All Rights Reserved