スピリチュアル・アドバイス(⌒ー⌒)

カルマとは・・・ 

カルマとは・・・

カルマとは・・・

 雪州の足跡トップページ
各種ブックマーク&RSS 雪州の足跡 サイト内検索
カルマとは・・・
精神世界の書物をお読みになったことがある方や、スピリチュアルに興味のある方はカルマという言葉をよく耳にすると思います。



でもカルマって一体な〜に(?_?)・・・と感じる方も多いのではないでしょうか。



カルマとは、
過去生での行いが生んだ宿命であったり、受け継いだ血に記憶されている宿命と考えると理解しやすいのではないかと思われます。。。


カルマという言葉を耳にすると、なんかコワイイメージがする・・・(;゚゚)



・・・と感じる方もいらっしゃるかも知れませんね ((( ^・_^・) チラッ



でも、
良い事も良くない事も含めて、すべてがカルマなんです。



人は皆、何度か繰り返し生まれ変わっている訳なんですが、
その全ての行いが良くも悪くも現世に深く影響しています。



        (°◇°;) ゲッ



よく
血筋と言いますが、自分の細胞のひとつひとつに、血の一滴一滴全ての御先祖のエネルギーを含んだ記憶情報が染み込んでいます。

簡単に説明をしますと、貴方が生まれる迄に御先祖を10代さかのぼれば、およそ2000人もの先祖が存在し、20代さかのぼれば億を超える数の御先祖が存在することになるのです。



初対面で好感を持てる時や、対照的に
敵意や不快感を抱いてしまうことの原因は、血が覚えている記憶なのです。( ̄□ ̄;)

好感を持てる場合や、なんか以前から知っていたのではないか? という出合いはありませんか?



そういった場合、前世でも仲がよかっただとか、
御先祖が築き上げた良き関係の血筋と考えて間違いありません。



その場合とは対照的に、話してもいないのに顔を見ただけで不快感を感じたり、敵意を感じたり怒りが込み上げてくる場合、
(意味不明にムカつく衝動に駆られる場合)前世でそれ相応の事をされたか、先祖の方が酷い目に遭わされたかです。
(切ったりハネたりした時代もあり、その中での裏切りや仕打ちもあるわけですから。)



だけど誤解してはいけません。



その当時でも現世でも、されるにはされるだけの理由があって、するにはそれだけの理由を発生させたからなのです。


               (((( ̄△ ̄;)エッ・・? 


       だからやり返せば・・・
(;¬_¬)よけいカルマ増えるから。。。


                (((p(>o<)q))) いやぁぁぁ


生まれ変わる度に私たち人間はこの世に降りてきて、その
カルマの解消をするために生きているのです。



ですから、
誰もがこの現世で問題となっている自分の苦手な部分や恐怖に感じる部分、怒りの根源を見つけ出し、それらを解決しなければなりません。



そもそも魂がこの下界に降りてくるには、上で修行を終えてこなければ降りてくる事はできません。



     それは神様との契約・・・。?\(。・_・。)/?わーいっ? 



認めたくないかも知れませんが、実のところ...何処の国に生まれるのか...どの親のもとに生まれてゆくのか...というのも、自分で決めているのです。( ̄◇ ̄;) えぇ〜っ?!



上にいる時には体は無く、魂だけです。。。
(因みに最初にゆく所は霊界なのですが、下界と同じ様に霊界でも1年生から6年生まで学びの場所があります。)


とは言え、たったの6年で修行が終わる訳ではなく、また別の場所で修行を続けます。



修行を終え、光り輝いた魂は人間界で何を解決してくるか、やり遂げたい事柄を決意して降りてくることになっています。



縁のある魂達は、生きゆく事のつらい人間界に降り往く仲間を案じ、懇情(こんじょう)の別れを済ませます。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。 びぇ〜ん

そうして光輝いた御霊(みたま)は人間の中に入る訳ですが、その降りてきて体内に生命の息吹として入る瞬間に、それまでのカルマが御霊にこびり付き、それと同時に記憶も失います。
(潜在意識だけが覚えている状態です。)



魂は上にあがるとそれまでの前世を含め、全ての記憶を取り戻します。
上と言っても、幽体離脱では記憶は戻りません。



生きてゆく人生の中で出合い、別れ、喜び、悲しみ、感動しながら魂を磨き、人生を歩むのです。



つまり喜怒哀楽(きどあいらく)です。



その人生の中に於いて偶然は一切無く、全てが必然であり、偶然の出来事・出会い・出合いは一切ありません。



赤子の時は純粋無垢です。(@^∇^@) 目も美しい・・・と、雪州の友達が話していました。



『この子が生まれた時には感動するほど目がキレイだった・・・。でも大きくなった数歳で嘘をつく事を覚えてしまった瞬間に目が濁った。』と・・・
笑いながら話していましたが、とても落胆が伝わってきたのを覚えています。



もの心つかない子っていろんなモノを触りますが、氣の高いもの
(エネルギーが強く発してるもの)を好んで触る傾向があります。



氣の低いものは基本的にあまり触りません。
(そういった物や危険な物に触れて怪我をするのもカルマです。)

ですから、貴方が選択に迷った時には乳児や幼い子供に選ばせると必ず良いほうを選びます。



それは、生まれおちて間がないゆえに神と近い故に、エネルギーで感じ取る傾向が強く、波動で感じ取るからです。



         神の術!(/^^)/ビュゥゥゥゥξξ (+_+ /)/おわぁ〜
では、そのうち・・・カルマの解消法にも飛んでみてください。☆⌒(*^∇゜)v ヴイッ              
雪州英勢お薦めのパワースポット神社
 伊勢神宮(いせじんぐう)内宮(ないくう)外宮(げくう)伊雑宮(いざわのみや) 【三重県】
 大和國一宮(おおやまとのくにいちのみや)三輪明神(みわみょうじん) 大神神社(おおみわじんじゃ) 【奈良県】
 関東総鎮守(かんとうそうちんじゅ) 箱根神社(はこねじんじゃ) 【神奈川県】
 摂津國一宮(せっつのくにいちのみや) 住吉大社(すみよしたいしゃ) 【大阪府】
 加賀國一宮(かがのくにいちのみや) 白山比盗_社(しらやまひめじんじゃ) 【石川県】
 熱田神宮(あつたじんぐう) 【愛知県】
 出雲國一宮(いづものくにいちのみや) 出雲大社(いづもおおやしろ) 【島根県】
 伊勢國一宮(いせのくにいちのみや) 椿大神社(つばきおおかみやしろ) 【三重県】
 スピリチュアルの聖地 戸隠神社(とがくしじんじゃ) 【長野県】
 こんぴら総本宮(そうほんぐう) 金刀比羅宮(ことひらぐう) 【香川県】
 安芸國一宮(あきのくにいちのみや) 厳島神社(いつくしまじんじゃ) 【広島県】
 北口本宮(きたぐちほんぐう) 冨士浅間神社(ふじあさまじんじゃ) 【山梨県】
 駿河國一宮(するがのくにいちのみや) 富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ) 【静岡県】
 明治神宮(めいじじんぐう) 【東京都】
 皇城之鎮(こうじょうのちん) 山王日枝神社(さんのうひえじんじゃ) 【東京都】
 その他のパワースポット神社

金運・恋愛・仕事・対人関係といった、生きる上で関わる悩みを気付きから幸運に導くスピリチュアルな話
 目に見えぬ存在、神社の神々とは・・・
 心の真眼
 カルマとは・・・
 カルマの解消法について・・・
 徳とは・・・
 神社について・・・
 神社参拝の豆知識
 塩が持つ力
 食のエネルギーについて・・・
 恋愛のカルマについて・・・
 天国と地獄の話

天界で起こった神話 【古事記】 読むパワースポット
【プチウケ古事記 上巻】
 日本最古の古文書 古事記とは・・・
 プチウケ古事記 造化三神(ぞうかさんしん) 神の始まり・・・φ(.. )
 プチウケ古事記 共同作業 天地初発之時(あめつちのはじめのとき)
 プチウケ古事記 夫婦喧嘩 神生(かみう)み(國生み)
 プチウケ古事記 国造り 伊邪那美(いざなみ)最期(さいご)
 プチウケ古事記 伊邪那岐(いざなぎ)の悲しみと怒り 悲しみ
 プチウケ古事記 黄泉(よみ)(くに)  
 プチウケ古事記 (みそ)ぎ・生みの果て
 プチウケ古事記 建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)
 プチウケ古事記 天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)と建速須佐之男
 プチウケ古事記 太陽神(たいようしん)天照皇大神(あまてらすすめおおかみ) 天の石屋戸(あめのいわやと)
 プチウケ古事記 草薙劔(くさなぎのみつるぎ)(草薙の剣) 八岐大蛇(やまたのおろち)
 プチウケ古事記 うさぎと(さめ) ()(くに)因幡(いなば)素兎(しろうさぎ)
 プチウケ古事記 姑・修羅場 大国主(おおくにぬし)()堅州国(かたすくに)
 プチウケ古事記 争い  天孫降臨(てんそんこうりん)()(いち)
 プチウケ古事記 人生の道案内 天孫降臨 其の()・・・日子番能瓊瓊杵(ひこほのににぎ)
 プチウケ古事記 竜宮城(りゅうぐうじょう) 海幸彦(うみさちひこ)山幸彦(やまさちひこ)・・・其の壱
 プチウケ古事記 海幸彦/山幸彦 其の弐・・・神武天皇(じんむてんのう)の誕生

雪州の足跡 サイト情報
 あとがき  雪州の足跡 管理人
 リンクについて  相互リンク



Copyright (C)  雪州の足跡  All Rights Reserved